2010/09/05

ニコニコ動画のオススメ曲1

カテゴリ: ニコニコ動画 | | | このエントリーをはてブに追加 |

ということでニコ厨です。

ニコニコ動画でも特に「歌ってみた」系が好きで巡回しています。
ニコニコ動画発信の曲といわゆる一般流通の曲では、平均品質では一般流通の曲の方が良い事は多いのは確かかと思います。
でもいくつか、ニコニコ動画など動画共有サイトでしかありえない曲の魅力もあると思うんです。

いくつか、特にすばらしい、と思っている曲とその魅力を紹介してみようと思います。

魅力別のオススメ曲

動画とセットになった曲


ボーかロイドの歌による本家はこちらです。
この曲は、音だけでは分りづらいものの、映像も含めて初めて完結するような作品です。
一般流通では曲だけで魅力が伝わらないといけないでしょうが、ニコニコ動画には始めから映像が付く事を前提として作られた曲が多くあります。
一般流通にもPVで別の魅力が生まれるものはあるでしょうが、やはり始めから映像セットでないと出来ない表現はありますよね。
この曲は、地球の終わりを可愛い歌詞だけで表現する、という面白さもありますね。

アレンジ・コラボ


この曲は、2004年にボーカロイドで作られた曲を2007年にshu-tPさんが公開。その曲に、2010年にササキさんがPVと歌を付けられたものです。
原曲も素敵な曲ですが、PVが特に素晴らしい!
100枚前後?の描き起こされたイラストで表現された物語は、原曲を活かしつつ、衝撃的で全く違う物語に。

特にニコニコ動画には、このようなコラボが多く有ります。作詞・作曲の方がボーカロイドに歌わせてアップした曲に、他の方がイラストや歌を付ける事で、さらに魅力を増すような作品群が生まれているのです。

魅力的な曲が、多くの人に作り継がれて歌い継がれてさらに魅力を増す流れは、本当に楽しいポイント。

この曲について言いますと、このPVには心から驚きました。数年前まで映像のプロでしたが、「これと同じものを作って欲しい」と見積り依頼が来たら、300-500万は絶対に出していました。
ぜひ一度御覧くださいませ。

特殊な歌詞


ボーカロイドの歌による本家はこちらです。
ニコニコ動画で発表される楽曲は殆どがアマチュアの方が作者です。やはり、荒削りなものも多いですが、メジャーでは滅多に聞かれない面白い曲が多いと思います。

この曲は、タイトルから見てもネタ曲としか思えませんし、曲も最初は「wwww」などのコメントが乱舞するお笑い曲・・・と思いきや。
ぜひ一度、最後まで聴いてみて下さい。

普通の人には歌えない曲


この曲は2つのボーカロイドによるデュエットなのですが、音程は同じ・ハモり、歌詞も別れ・合わさり、が複雑に繰り返され続けています。
この計算されつくしたデュエットは、ソフトに歌わせるからこそのものでしょう。もちろん、それが無意味に難易度を上げるのではなくて、歌の魅力を高めている曲です。

この曲はニコニコ動画の人気曲なので、JOYSOUNDにも配信されていますし色々な「歌ってみた」もありますが、こればかりは人間が完璧に歌うのは困難かと思います。

オリジナル曲

ボーカロイドの歌による本家はこちらです。
頭で「平均品質では一般流通の曲の方が良い事は多いのは確か」と書きましたが、そうではない一般流通には負けない品質を持った曲もやはり多く有ります。

この曲はポップ調のレクイエムですが、非常に魅力的な内容から、様々なコラボが生まれました。
歌ってみたアレンジ描いてみた、などと展開していきます。
そして、一般流通でプロが歌ったものが2009年末に発売されるまでなりました。

ニコニコ動画発信で、一般流通に流れることになったものは他にも多数あります。一般流通曲に負けない魅力的な曲がニコニコ動画にある証明のひとつと思います。

ニコニコ動画の曲の魅力

ということで、5曲ほどですが紹介しました。
どれも大きな魅力を持ちつつ、本来の魅力ほどに評価されていないように思います。
最近、初音ミクの曲が有線で掛かるのを聞く事もありますし、カラオケではいつもランキングに出てくるそうで、露出は増えたのかなと思いますが、まだまだ「もっと評価されるべき」曲ばかりのように思います。
願わくば、もっともっと評価されるようになって欲しいものです。

私はまだまだしばらくニコ厨の生活は続きそうです。また紹介させてもらいますね。

«  前の記事   |   次の記事  »


Web Services by Yahoo! JAPAN

Copyright(C) 2009  辻正浩 All Rights Reserved.