2012/06/04

WEB担当者通信にSEOの講師として参加します

カテゴリ: 活動報告 | | | このエントリーをはてブに追加 |

2013年7月を持って担当を終了致しました。ご参加頂いていた方、1年間どうもありがとうございました。

WEB担当者通信
2012年6月から、WEB担当者通信に講師として参加させて頂く事になりました。

SEOの専門家として、数ヶ月に1度、出題及び解説や一部WEB上での対応をさせて頂きます。

このWEB担当者通信には、リサーチ&分析担当として衣袋宏美さん、ソーシャル担当として河野武さん、アクセス解析担当として真摯のいちしま泰樹さん、またオープンの頃からSEO担当として鈴木謙一さんなど、その他にも私が顔を並べるには恐縮するような方々が講師陣として参加しています。

内容は、下記の通りサイトで説明されています

WEB担当者通信は、WEB担当者向けのe-Learningと毎月の冊子が届く通信講座です。
SEOやアクセス解析などの分野で第一線で活躍してる著明な講師の方から毎月1問課題が出され、
それについて回答していくことで実力が身につくように考えて制作されています。

私も実際に過去の号を拝見しました。「WEB担当者」が知るべき、身に付けるべき考え方が幅広く身につくと思える素晴らしい内容でした。
私もその品質を落とす事なく、全国のWEB担当者の方をSEOの面でフォローできるよう頑張ります。
購読されている方々、どうぞよろしくお願い致します。

参加の考え

以下、蛇足ではありますが、今回の件についての考えを書いておきます。

私は2007年から東京で活動しています。
この5年間強の大半はSEM会社で働いていました。SEOの第一人者の渡辺さんを始めとした多くのSEMの専門家と一緒に働き、疑問があってもすぐに相談できる環境です。
社外でも、都内のどこかで非常に為になる勉強会が毎週のように開催されていますので、身に付けたい事を勉強できました。勉強会以外でも様々なプロフェッショナルに直接質問できる懇親会や交流会も頻繁にあるのが東京です。

しかし2007年より前、札幌で活動していた5年間は全く違いました。
得意にしていたSEOは、私以外に分かる人は同僚におらず一人で実験や検証を続けていました。自分より詳しい人どころか、SEOと言って話が通じる人自体が稀有です。SEO以外のWeb全般については師匠と思える人と一緒に動けた時期もありましたが、大半の時期は相談される立場で相談できる相手はいません。
新しい知識の大半は本で学んでいました。毎月十数冊読むWeb関連の本と今と違って少ないネットの情報に教えてもらい、アクセスログと検索結果に相談するような日々です。深夜に一人で仕事をしていると、自分の考え・予測が正しいのかわからなくなって不安に押しつぶされそうになった事を思い出します。

その頃に一度、メールで相談出来る有料サービスに契約した時期がありました。契約していた間、自分の考えを話せる相手がいる事、自分の考えの誤りを指摘してくれる人がいる事だけでも嬉しくて、毎月契約範囲のギリギリまで相談をして(嫌がられて)いたように思います。

今の私は2005年頃の私が見たら妬みだけで殺されそうな位、効率的に学べる機会に恵まれています。専門分野でしたら自分で解決できる力も付きましたし、あまりに難しい事は様々な方の意見を聞くことができます。専門分野外でも本当に困ったら様々な分野のプロフェッショナルな方に相談できるようにもなりました。非常にレベルの高いお客様にも恵まれて仕事の中でも学習し続けられています。
一人で苦しんだ時期が長かったので今の環境のありがたさはよくわかりますし、周りにいてくださる方には感謝の日々を送っています。

ただ、おそらく札幌にいた私のような環境で苦しんでいる人は大勢いるのだろうと思いますし、私がそのような人を少しでもサポートできないかな、と考える事が多くなっていました。

同じような考えを持った方々が、様々な取り組みをされています。
河野武さんが行われている「オンラインワークショップ」もその内のひとつでしょう。
「インターネット的思考力」という一人で身に付けるにはあまりに難しい事を、メールと掲示板等で養うような講座です。
向いている人として「地方に住んでいて、なかなかセミナーや勉強会の機会に恵まれない人」と記されています通り、どこに住んでいても同じように参加できます。
私も受講者側として参加中です。一人で考えた上で課題を提出してから他の方の考えにも触れ、河野さんの総括やまとめで頭を整理するという流れは、距離があることをマイナスにせずに頭を鍛えることができるものと思ってとてもありがたいと思っています。

リスティング広告の情報コミュニティーLICも、相談相手が周りに居ない人にとって最高の取り組みの一つだろうと思います。私は無料メールマガジンを受け取るだけで参加はしておりませんが、お話に聞く限りでは非常に素晴らしい内容なのだろうと思います。
2004年にこれがあれば、右も左も分からずに始めたリスティング広告で一ヶ月の予算のほとんどを一晩で使ってしまって青ざめて自腹補填した人はいなかったのに……っ!

私が上のふたつのように立派な事ができるかわかりませんが、今後なんらかの形で地方の方々にサポートする事を考えたいと思っています。
その最初の活動としても、今回のWEB担当者通信への参加をさせて頂く事にしました。

WEB担当者通信は、地方で購読されている方も多いと聞いています。期間中、特にそのような方々を少しでもサポートできるよう頑張りますので、どうぞよろしくお願い致します。

«  前の記事   |   次の記事  »


Web Services by Yahoo! JAPAN

Copyright(C) 2009  辻正浩 All Rights Reserved.