2012/09/30

CSS Nite LP24「インハウスSEO」で話してきました

カテゴリ: 活動報告 | | | このエントリーをはてブに追加 |

9月22日に開催されたCSS Nite LP, Disk 24「インハウスSEO」に出演者として参加しました。
CSS Nite 辻講演風景
撮影:飯田昌之様

私は「事例で考える『SEOの力』」というテーマで一つのセッションを受け持ちました。ご参加頂いた方、どうもありがとうございました!

CSS Nite

CSS Niteの有料版LPは何度も聴講者側として参加していて今回で6回目になるかと思います。
いつも高いレベルのスピーカーの方々の話は勉強になりますし、お金を払って土曜日に丸一日かけて参加されている方々とお話できる交流会もとても好きな時間です。

特に2年前に行われたCSS Nite LP, Disk 10「SEOの棚卸」は、私がこれまで参加したセミナーの中で一番楽しく、一番勉強になったものでした。特に住太陽さんのセッションや、アイオイクスの滝日さんのセッションは印象に残っています。
今は無料公開されていますので、未参加の方は是非御覧ください。

私もブログで報告を書いていましたが、SEO業界の有名人の方々の話に興奮し続ける一日でした。名刺交換できただけで大喜びしてみたり、初めてお会いした住太陽さんにサインを頂いてみたりとまるでミーハーですね。
それから2年で自分が壇上に立つことになるとは思っていませんでした。

慣れているCSS Niteですが、出演者側で参加するといままで見えていなかったこのイベントを成立させるために非常に大きな努力をされている方が大勢いらして、改めてこれまで参加したCSS Niteの運営の方、スピーカーの方に頭が下がる思いを新たにしました。

私のセッション

私のセッションは「事例で考える『SEOの力』」として株式会社nanapi様のSEOのお手伝いをした事例を紹介しました。
詳しい内容、音声データは数ヶ月後に公開されるのをお待ち頂きたいのですが、大きく成功した事例から、SEOを成功させるために必要な事をお話しました。

しっかりと行われたSEOは大きな力を持ち得ますが、重要なのはSEOだけでは何も出来ないことです。

SEOの一番大きな役割は「Webサイトの価値を検索エンジンに伝える事」だと私は考えております。もしも完璧な検索エンジンがありましたらSEOは不要になるでしょう。人間が認識するWebサイトの価値を完璧に検索エンジンが認識できるならば、人間に向けたWebサイト運営を行なっていれば問題ありません。
しかし検索エンジンが急速な進化が続けても完璧になる日は来ないでしょう。日々検索エンジンを注視している者にとっては、どれだけ急速に検索エンジンが進化してきたかは分かっておりますが、まだまだ問題だらけかということも痛感しています。痛いです。本当に痛いです。
そのため、検索エンジンが認識しやすいようにすることや、人間の評価を検索エンジンにも伝わるようなテクニックはやはり必要です。

nanapi様はユーザ目線でのWebサイトの価値向上を続けられていて非常に高い価値を持っていました。大きな成果になったのはその事が前提で、私がお手伝いしたことはごく一部です。例えるなら、陸上選手の靴の調整をして、その使い方をお教えできた位と思っています。

どんな陸上選手でも靴を履いています。どんなにすごい筋肉を持って素晴らしいフォームで走っても、裸足で短距離走の良い記録を出すことはできません。普段のトレーニングを成果に結びつけるためには、靴は必要です。

Webサイトを考えると靴を履かずに走っている選手が多いと思います。Webサイトによっては、靴を履いていても紐が結んでなかったり、鉄下駄だったり画鋲がびっしり貼り付けられた靴で苦しみながら走っているとしか思えない所もあります。

人が履いていない靴は1ミリも動かないのと同じように、SEOだけでは何もできません。
しかし、SEOにしっかりと取り組むことで普段のWebサイト運営の努力を成果に結びつけるために非常に効果的ということには自信をもっています。

全てのWebサイトはSEOで成果を上げられる余地は残っています。nanapi様をはじめとした私が仕事で関らせていただいているWebサイトでも同様です。


今回、SEOに取り組んでいる方々が参加される中で、普段から行われている仕事の価値と意義が伝えられればと考えて話をしてみました。

陸上選手の素晴らしい記録は選手の継続した努力の成果で、靴の技師が注目されることはほぼありません。同様にSEOは裏方であって、表に出ることはほとんどありません。
Webディレクターやエンジニアが評価される機会や、ユーザビリティの専門家も脚光を浴びる機会も増えてきました。しかしSEOは大きなイベントは今回が2年ぶりという事からもわかります通り表に出る事は少ないです。SEOに取り組む人は、Webサイトの分野として一番注目されないものの一つと思います。これまでのSEOが検索エンジンを騙すものが中心で悪いイメージが強かった事や、内容が見えづらい事もあると思います。

しかし、セッションでお話致しました通り、皆様の行われているSEOは確実に意義があるものです。Webサイトをさらに一歩前に進める事ができるものです。

今回は壇上に立たせてもらいましたが、私も主軸はお客様と一緒にSEOを行なっていく立場です。今後も頑張っていきます。

どうぞ一緒に頑張っていきましょう。

ありがとうございました!

改めて、会場ではご清聴ありがとうございました。アンケートでも見たことが無い高い評価をいただけて、とても嬉しく思っています。

通常業務が忙しい中でのセッションの準備は大変でしたし、当日も壇上に立つまでは緊張して手のひらに人の字の字が浮かぶのではというほどでしたが、いまは参加して良かったと思っております。

私は基本的には実務の側ですので、大勢の前でお話する機会は少ないとは思います。年内にあと3度セミナーでお話させてもらう予定はあるのですが、それが終わりましたら、少し控えめにしようと思います。
しかし時々はお話させていただく機会もあると思います。その際はどうぞよろしくお願いいたします。

ちょうど直近で、次の予定がありましたので告知させてください。
10月20日(土)に名古屋で開催される地方Web担サミットでお話させてもらいます。これは「関東に拠点を置いていないウェブ担当者」限定のイベントです。

私も6年弱前は、地方の制作会社でWeb制作を行いつつ一人のSEO担当として取り組んでおりました。
誰にも相談できず試行錯誤していましたが、今でも出来ていない素晴らしい事や、頭を床に打ち付けて記憶から抹消したくなる事も行なっていました。
地方で一人でSEOを行なっていた際の経験と、それを答え合わせできるようになった今の知識を元に、成功・失敗事例の共有と一人SEO担当としてどう取り組むべきか、という事をお話しようと思います。

9月30日現在、まだ定員には余裕があるようです。あと数時間ではありますが9月30日中は早割のようです。よろしければ、お早めにご検討くださいませ。(告知が遅れて申し訳ありません。)

では、どうもありがとうございました!



Web Services by Yahoo! JAPAN

Copyright(C) 2009  辻正浩 All Rights Reserved.