2012/12/31

Webアナリスト養成講座でSEOについて話してきました

カテゴリ: 活動報告 | | | このエントリーをはてブに追加 |

2012年12月19日にアクセス解析イニシアチブ(a2i)のウェブアナリスト養成講座にて、「データで取り組むSEO」というテーマで3時間弱話してきました。

Webアナリスト養成講座

内容の概要は村山さんが詳細レポートを公開してくださっていますので見ていただきたいと思います。


以前、このブログでSEOのスキルセット/あるいはSEO業界へのお誘いというエントリを書きました。その中で「SEOのアドバイスをする仕事」に必要なスキルは幅広いので「アクセス解析」や「Web制作を全領域で続けてきた方」のスキルセットが近いのでは、と記載しています。

人工リンク中心ではないSEOのプレイヤーが日本に少ない中、アクセス解析に取り組む方にSEOの基本をお教えするのは価値があるのではと今回のセミナーをお引き受けさせていただきました。

実際に内容を考えてみると思った以上に難しいものでした。できる限り具体的にすぐに役立つような内容も含めたいと考えておりましたが、取り組んでいるWebサイトによって行うべきSEOは全く変わります。数十ページの規模のWebサイトであればキーワードマーケティングと適切な静的コンテンツの増加が一番重要なポイントになりますし、数十万-数億ページの大規模サイトであればテンプレートの整備と内部リンクの整理及び効率化が重要と考えます。

Webサイトの規模によって見るべきデータも注意しないといけないシグナルも変わります。今年行った数回のセミナーとは違い、今回は大規模サイトの方も多いようでしたので、迷いに迷った結果、共通となる基礎的な部分と外部リンクの話をしつつ、アクセス解析に取り組んでいる人には活かしやすいデータをSEOのアクションに繋げるためのポイントを中心にお話しました。

アンケートでは好評を頂き安心しておりますが、伝わらなかった部分や理解できなかったという声もありまして反省しています。次の機会がありましたら、もう少し考えた上でもう少し内容を絞った形でお話しようと思います。

アクセス解析とSEO

SEOの専門家として仕事をしていると、やはり現状の検索エンジンアルゴリズムを調査・推測しつつ、今後の方向性などを予想して捉える必要が出てきます。

しかしアルゴリズムは複雑化してその把握の難易度は更に上がっています。大きな変動が合った場合に膨大なデータと何十時間戯れても、私には変更内容が把握できないことも増えてきました。恥ずかしながら。

変更されるアルゴリズムの分析はSEOを専門にしていない人には、あまりに難しい事です。推測する情報も多くありますが、より多くのデータをもとに確認すると大概は勘違いだったりします。おそらく私が把握したことにも誤りはあるはずです。
ただし、難しいアルゴリズムの分析は行わずとも、アクセス解析やWeb制作にしっかりと取り組まれている方には別のアプローチがあるはずです。

検索エンジンがランキングを作るための評価をつける上で、内部・外部リンクを重要視することは昔から変わっていませんが、その評価は何度も変化してきました。ただその多くは「ユーザに使用されづらいリンクをシミュレートして評価され過ぎないようにする」という流れが続いています。

難易度が上がる検索エンジンのアルゴリズム分析を継続する覚悟のある人、そしてアルゴリズムの変更にあわせてWebサイトを変更し続ける工数を確保してもらえるWebサイトに関わっている人以外では、想定されるユーザの動線をもとに少しのSEO観点も加えて欲しい評価を考えて内部リンクを組むのが一番だと私は考えています。
そして内部リンクの変更によるユーザ動線の変化は、SEOの専門家よりも高いレベルでWeb制作を行われている人や、アクセス解析を行なっている人の方が把握しているのではないでしょうか。

もちろん、実際には単純にクリック数が多いリンクがそのまま評価されるわけではありません。ユーザの動きを限定的にしか知ることができない検索エンジンが見られるデータの限界や、様々なWebの仕様を前提にアルゴリズムが組まれているわけですので。
しかし、どんどんとその精度は上がっていく事でしょう。また何度かSEOも踏まえた内部リンクを組んでは成果を見ているうちに、コツもつかめてくるはずです。

今、日本では成果を上げられるSEOのプレイヤーが少なくなっています。多くのお客様がSEOに悩まれています。ぜひ、アクセス解析に取り組まれている方が、その悩みを解決に導くための取り組みを始められることをすすめたいと思います。
私もアクセス解析をさらに学んで自分のSEOのサービスに活かしつつ、時間が許す限りアクセス解析の方がSEOに取り組まれるためのお手伝いをしたいと思っています。



Web Services by Yahoo! JAPAN

Copyright(C) 2009  辻正浩 All Rights Reserved.