SEO

の記事一覧

SEO、検索エンジン最適化関連の記事です。個人サイト向けのSEOの記事を中心に書いていきます。

2016/04/21

タイ全裸の株式会社DYMが評判の隠蔽に使った7つの手法

カテゴリ: SEO |

株式会社DYMの評判隠しについて。東京で事業として新卒紹介・採用や医療、SEO等を行うDYM(水谷佑毅社長)はタイ、ホアヒン(ホワヒン)への社員旅行での社員が全裸になった悪評を隠すための各種の取り組みを行い風評被害対策として悪評隠蔽を行っていました。調査した範囲でその手法を公開します。

2016/02/09

フリー素材に権利を主張するDMCA申請が悪評隠しに悪用されたと思われる事例

カテゴリ: SEO |

光ギガやハイビット(Hi-Bit)の評判をブログ等に書いて検索上位に出ると、なぜかDMCA申請が来ることが多いようです。
デジタルミレニアム著作権法の問題とその悪用について、事例を元に説明。デジタルミレニアム著作権法を、逆SEO、悪評隠しの手法として使っているケースが見られるようになって来ています。

2015/12/21

DMCA(デジタルミレニアム著作権法)で権利を持ったページが削除

カテゴリ: SEO |

DMCA(デジタルミレニアム著作権法)によって、著作権上問題無いページも検索結果から消されてしまう事例が増えている事と、その対応策について説明。

2013/05/12

CSS Nite in SAPPORO「いま必要なSEO」でお話してきました

カテゴリ: 活動報告 |

4月21日、CSS Nite in SAPPORO Vol.9の「いま必要なSEO」で話してきましたのでセルフレポートとご参加頂いた方への補足です。

2013/04/13

3、4月に登壇したセミナーと寄稿のご報告

カテゴリ: 活動報告 |

3月・4月といくつかセミナーへの登壇や寄稿を行いましたので、ご報告します。

2013/02/15

昨年CSS Niteに登壇した際の話とCSS Nite in SAPPOROへの登壇

カテゴリ: 活動報告 |

昨年9月にCSS Nite LP24で登壇させて頂いた際のセッション「事例で考えるSEOの力」が、2012年のベスト10セッションにご選出頂きました。非常に光栄です。どうもありがとうございました。

今回はそのCSS Nite LP24での裏話を一つと、4月にまた登壇させて頂くイベントの紹介を書きます。

2012/12/31

Webアナリスト養成講座でSEOについて話してきました

カテゴリ: 活動報告 |

2012年12月19日にアクセス解析イニシアチブ(a2i)のウェブアナリスト養成講座にて、「データで取り組むSEO」というテーマで3時間弱話してきました。

Webアナリスト養成講座

内容の概要は村山さんが詳細レポートを公開してくださっていますので見ていただきたいと思います。

2012/12/24

Web担当者ForumミーティングでSEOについて話してきました

カテゴリ: 活動報告 |

2012年11月8日にWeb担当者Forum主催のWeb担当者Forumミーティング 2012 Autumnで「悪のSEOに泣かないために」と題して話をして来ました。

内容は、Web担当者Forumで詳細をレポート頂いています。
ここまで詳細にレポート頂けるとは思っておらず、最初は燃えないか?攻撃されないか?と焦りましたが、いまの所カミソリのプレゼントや弁護士からの連絡も無いまま、記事は大きく話題になりまして多くの方にご覧いただけたようです。今はWeb担当者フォーラムのいいね!数のランキングにも出ている程です。御覧頂いた方、シェアして下さった方ありがとうございました。

2012/11/06

Out of Tokyo Vol.1「地方ウェブ担サミット」で話してきました

カテゴリ: 活動報告 |

10月20日、名古屋で開催されたOut of Tokyo Vol.1「地方ウェブ担サミット」で話してきました。

2012/09/30

CSS Nite LP24「インハウスSEO」で話してきました

カテゴリ: 活動報告 |

9月22日に開催されたCSS Nite LP, Disk 24「インハウスSEO」に参加しました。
私は「事例で考える『SEOの力』」というテーマで一つのセッションを受け持ちました。ご参加頂いた方、どうもありがとうございました!

2012/06/19

ページ速度はSEOのための物ではない

カテゴリ: SEO |

2010年春から、米国環境でページの表示速度がGoogleのランキングに影響を与えるようになりました。
それはしばらくgoogle.com環境のみに限定されていました。しかし、今月米国で開催されたSMX(Search Marketing eXpo)で鈴木謙一さんがGoogleの方が「既にグローバルに反映済、日本環境でも反映済」と言っていた事をレポートされています。

2012年6月現在、日本での検索でもページ表示速度がランキングに影響を与えるようになっている事は、確かなようです。

しかし、現実的にこのアルゴリズムが実際のWebサイト運営上、大きく影響するとは考えられません。

2012/06/12

Searchcenter(Chrome拡張)での一括検索が便利

カテゴリ: SEOツール |

Searchcenterという無料のChrome用プラグインをご存じでしょうか。複数の検索エンジンを簡単に使うためのGoogle Chromeの拡張機能です。

ここからインストールできますが、色々とカスタマイズすると、とても便利になります。

頻繁に検索をするWebの仕事に関わる人やSEOに関わる人に、このエクステンションは心からおすすめです!

2012/06/04

WEB担当者通信にSEOの講師として参加します

カテゴリ: 活動報告 |

2012年6月から、WEB担当者通信に講師として参加させて頂く事になりました。

SEOの専門家として、数ヶ月に1度、出題及び解説や一部WEB上での対応をさせて頂きます。

このWEB担当者通信には、リサーチ&分析担当として衣袋宏美さん、ソーシャル担当として河野武さん、アクセス解析担当としていちしま泰樹さん、またオープンの頃からSEO担当として鈴木謙一さんなど、その他にも私が顔を並べるには恐縮するような方々が講師陣として参加しています。

2012/05/24

author(著者情報)のリッチスニペット、日本環境テスト導入?

カテゴリ: 検索結果表示(SERP) |

著者情報表示例

Googleのリッチスニペットの一つに、著者情報(Author information)(Googleの公式情報はこちら)があります。

上のキャプチャのようにページの著者を検索結果に表示させるものですが、米国では2011年6月に発表、導入されていました。
しかし、日本語環境には11ヶ月経った今もまだ実装されていません。

5月24日、一部の環境でテスト導入されていることを確認しましたので、現段階の表示内容などを共有します。

2012/05/15

HTML5とSEOについて「HTML5とか勉強会」で話してきました。

カテゴリ: 活動報告 |

4月25日に開催された、HTML5とか勉強会の第29回、「HTML5ビジネス最前線(B2C編)」のパネルディスカッションにパネラーとして参加しました。

HTML5とか勉強会は、HTML5の世界で高名な白石俊平さんが主催されている勉強会で、申し込み開始してもあっという間に100名以上が申し込んで満席になってしまう人気の勉強会です。
HTML5は私も勉強したいテーマですので、何度も申し込もうとしていましたが毎回撃沈。それを裏口参加(?)できただけでも嬉しいものでした。

私が参加した第28回は「HTML5ビジネス最前線(B2C編)」という内容。

2012/05/04

canonicalは検索エンジンだけのものじゃない

カテゴリ: SEO |

canonicalは、GoogleとYahoo!、Bingが共同で策定した仕様です。
指定することで、正しいサイトのURLを検索エンジンに指定することができるもので、これをうまく活用すると重複コンテンツやリンク価値の分散、無駄なインデックスのなどの様々な問題を防止することができます。
特に大量の動的ページを含む大規模サイトでは様々な意図でcanonicalが活用されていて、canonicalは無くてはならないものになっているサイトも少なくありません。

しかしcanonicalを活用しているのは検索エンジンだけではありません。Facebookやはてなブックマーク、Twitterなどソーシャルメディアもカノニカルを参考にしています。
そのような中、canonicalを検索エンジン対策、SEOのためだけに使っているとソーシャルメディア側で問題が起きる場合もありますので注意が必要です。

実際にどのような形でフェイスブックがcanonicalを使っているのかを紹介します。

2012/03/19

マルウェア感染時 Googleウェブマスターツールの対応方法

カテゴリ: SEO |

Webサイトがマルウェアに感染した場合、一部ブラウザや検索結果からアクセスできなくなります。
これはGoogleも協力しているstopbadware.orgのデータをGoogle・ブラウザが使ってマルウェア・ウィルス感染がさらに広がらないようにするセキュリティ対策です。

2012/02/15

SEOのスキルセット/あるいはSEO業界へのお誘い

カテゴリ: SEO |

先日、SEOのスキルセットについてのツイートをしました。
私は、他の職種からSEOになる場合、アクセス解析の方かWeb制作全般を一人で行われてきた方が一番と思っています。幅広い範囲が求められるSEOのスキル セットに一番近いのはアクセス解析と思いますし、小さなWeb制作会社などで営業から制作まで大量にやってきたような人も適正が高いと思うのですよね。

思ったよりも反響があったので、この件を掘り下げて書いてみようと思います。

2011/11/23

_gaTrackerで発表してきました。

カテゴリ: 活動報告 |

11月23日夜、_gaTrackerで発表をしてきました。

_gaTrackerは、Cinciいちしま泰樹さんが幹事をされていて、グーグルが協力しているGoogleアナリティクスの非公式ユーザー会です。
アクセス解析の著名な方が多く集って、Googleアナリティクスについて情報交換を行う場なのですが、第3回の今回、お声掛け頂いて発表をして参りました。

2011/06/20

Twitterにリンクを張る時、「#!」有無はどっちがいい?

カテゴリ: SEO |

Webサイト運営をしていると、Twitterの特定アカウントにリンクを張る場合が多くあります。

このサイトの右サイドバーなどでも、私、辻正浩のTwitterにリンクを張っています。
・・・というようにリンクを張っていると、[辻正浩]の検索結果の上位にTwitterアカウントが出るようになっています。

このサイトの右サイドバーなどでも、私、辻正浩のTwitterにリンクを張っています。
・・・というようにリンクを張っていると、[辻正浩]の検索結果の上位にTwitterアカウントが出るようになっています。

その場合ですが、はたしてリンクを張るのは、

  • http://twitter.com/tsuj
  • http://twitter.com/#!/tsuj

のどちらでしょうか?

2011/01/11

Twitterで話題になった記事がSEOに影響するか調査してみました

カテゴリ: SEO |

この個人ブログは、一ヶ月も新規エントリが無かったりもする零細個人ブログですので、アクセス数もわずかです。しかし、広告も置いていませんし、私が関わるサイトの中で唯一アクセスを稼ぐ必要が無いサイトですので、あまり気にせずに運営しています。

このブログに2010年10月、11月にエントリを3つ公開したのですが、その記事によるアクセス推移が非常に興味深い物になりましたので、個人サイトでしかできないアクセスデータを晒しつつご紹介してみようと思います。

2010/09/12

WordPressでパンくずリストのリッチスニペットに対応する方法

カテゴリ: SEO |

先日、Googleのパンくずリストリッチスニペットが、マークアップで操作できるようになった発表がありました。

Googleウェブマスターセントラルの日本語版にももう記載されています。
こちらを読むと分りますが、非常に簡単に対応できます。ただ、セマンテックWebでのマークアップ、というだけで敷居が高く感じている人も多いようです。個人サイトには特にそうでしょう。

セマンテックなマークアップでGoogleのリッチスニペットに対応する事は、個人サイトには非常に難しいものでしたが、このパンくずリストは非常に対応は簡単です。
個人サイトでよく使われているWordPressの場合は、プラグイン「Breadcrumb NavXT」を入れて、ちょっと設定するだけで簡単に対応できます。
このサイトも対応してみましたので、簡単に設定方法を紹介してみます。

2010/08/01

CSS Nite LP10 SEOの棚卸に参加してみた

カテゴリ: SEO |

7月24日、ベルサール飯田橋で開催されたCSS Nite LP10「SEOの棚卸」に参加してきました。
このイベントは、丸一日SEOについてのセッションが続く日本でも珍しいもの。登壇者はSEO業界の有名人ばかりで、私にとってはすっかり興奮しつづける1日でした。

セッションを見ながら、Twitterで色々と感想をツイートしておりましたが、やはり書ききれないものでしたので、感想をこちらにまとめてみました。

2009/06/28

エゴサーチ最適化 | 自分の名前で検索したときに自分の情報を検索結果に出すポイント

カテゴリ: SEO |

エゴサーチとは、自分の名前で検索する事です。おそらく、多くの人が一度は自分の名前で検索した事があるのではないでしょうか。

私は2年前まで、エゴサーチで自分の名前が表示されないように心がけていました。数度取材を受けたときも実名表示を避けましたり、色々とサイトを作るときも実名が出る状況を作らないように注意していました。



Web Services by Yahoo! JAPAN

Copyright(C) 2009  辻正浩 All Rights Reserved.