プロフィール詳細

最近、これまでの事を聞かれることが多くなったので、色々振り返りつつこちらに辻正浩のプロフィール詳細をまとめました。

自己紹介

1974年8月17日、帯広生まれ。

九州の久留米で幼稚園、北海道の倶知安で幼稚園から小学校2年。

小学校2年で札幌へ。喘息に苦しみだしたころ。
小学生の4年を札幌で。持病の喘息とアトピーがひどくなり始めた頃。
病気がちで、あんまり外では遊ばず、本の虫になっていました。
ファミコンを発売日に買ってもらった事、兄のパソコンを借りてベーマガでBASICを勉強した事とかは、やはりこれがなければ、早々にネットを使い出すことも、今のような仕事をしていることもなかったんだろうなあ、と最近になって思います。

小学校卒業と同時に函館へ。
中学生の3年間を函館で過ごしつつ、喘息とアトピーとその他の病気で入退院を繰り返していた頃。
特に中学1年後半から中学2年は、週に2-3日しか学校に行かない生活でした。
この頃、医者に「二十歳まで生きられないからそのつもりで生活をしたほうが良い」と言われたり、色々な中学生のときに普通はする経験ができなかった事は、いろんなことに影響しているように思います。まぁ、悪いことばかりじゃないと思いますが。
その後、中学3年生の後半には良い病院に出会ったのもあり、普通の生活が送れるように。

高校生
高校1年から札幌に。放送局で3年間を過ごしました。
6分程度のラジオ番組やテレビ番組を作ってはコンテストに出すような活動ですが、毎年全国大会へ行く強い高校でした。
とても有名な顧問の先生に指導されて、文化系とは思えないようなヘビーな活動をしていました。「原稿用紙100枚、明後日まで」とかやってましたが、そんなの今でもやりたくないなぁ。

大学生
札幌の私立大学に入学。心理学専攻。
某放送局の報道映像取材でのアルバイトに精を出しつつ、高校時代の仲間と自主制作映画を作ったりしていました。
自主制作映画の著作権で失敗して3桁万な借金を背負ったり、緊急報道の現場から帰れず定期試験を全部飛ばしたり(当然留年)したのは良い思い出……にしては、いまだに悪夢に見ますけど。
結局、自主制作映画ではたくさん受賞したものの後に繋がることは無く、普通に就職活動を開始することになるのですが。
そんな中大学1年のときにパソコンとモデムを購入して、最初はNiftyServe、徐々に草の根BBSを使い始めて、96-97年頃からはインターネットと、ネットを早めに使い始めたのが私の今後の人生には大きいことでした。このときにネットを使っていなかったら、私の人生がどうだったのかまったく見当もつきません。

就職活動
地元のマスコミを中心に受けるものの全滅。
マスコミ以外で一社だけ受けていた家庭用ゲームの卸売を中心に営業する会社から内定を頂き、就職浪人なんて考えられないご時勢、そこへ就職することに。

営業としての4年間
2年間東京で、2年間仙台で営業として働きました。
ルート営業9割、新規営業1割で家庭用ゲームを小売店に卸売りする営業。4年の間に主に売っていた物はN64からゲームキューブへ、GBブロスからGBカラー、GBAへと変わり、PSが隆盛を極め、セガサターンからドリームキャストへ、XBoxが発売などと動く中、必死で家庭用ゲームやDVD、カードゲームなどを小売店に卸す営業を続けていました。
そして4年経つ頃には、ゲーム業界の営業としてずっと生きていけるかなあと思い始めた頃、以前の恩師から誘われて広告業界に転職をすることに。
この頃は、どうしても「くりえいてぃぶなしごとがしたい!」とか思っていたんです。営業の仕事も同じくらいにクリエイティブだということは、他を見ないとわからない事だったようです。

札幌の広告業界で5年間
常識はずれな5年間。
最初に入った制作会社は8ヶ月で解散して、少しフリーランスになって色々手伝った後、とある会社の間借りで仲間と仕事を始めたと思ったら、新会社を立ち上げて、子会社になり、社名と事業が変わり、また解散をして、お客様の会社に移籍して、抜けてフリーに戻った後で、仲間で新会社を立ち上げ、という事がありました。
この期間に持った名刺は10枚以上で、書ききれないほどの出来事がありました。
今思うと、無茶な流れの中で無茶な量の仕事を行えたおかげで無茶な量の経験を積んだわけですが、多分もう一度やったら生き延びる自信はないです。
その間に広告制作を中心にありとあらゆる仕事をしていましたが、だんだんとWeb制作に集中していき、その中で特にSEOが得意になっていきます。
札幌での仕事、最後の1年は色々と整理されてきて常識的になってくると、だんだん東京で働きたいと思うようになってきまして、各方面に迷惑をかけつつ仕事を整理して東京へ向かいます。

東京のSEM会社へ
32歳で東京に出てきて、SEM専業の広告代理店に転職、SEOコンサルタントとして働き出しました。
SEOコンサルティングは、SEOの知識は当然の事、Web関連全般の知識が必要になることが多いです。札幌での無茶な経験のおかげで、Web関連の広い知識と経験がありましたので、早くに良い仕事が出来るようになれたと思います。

フリーランスのSEO
2011年10月、37歳でフリーランスのSEO(Search Engine Optimimizer)として活動を開始しました。

会社設立
2013年7月、SEO会社株式会社so.laを設立。代表として、成果を上げ続けるSEOを追求しています。



Web Services by Yahoo! JAPAN

Copyright(C) 2009  辻正浩 All Rights Reserved.