2012/12/09

Wii UのUA(ユーザーエージェント)と検索

カテゴリ: ガジェット | | | このエントリーをはてブに追加 |

wiiU
12月8日発売のWii U、買いました。

Wii UのブラウザのUA(ユーザーエージェント)

任天堂のWii Uの日本語ブラウザのUAは下記になっていました。

Mozilla/5.0 (Nintendo WiiU) AppleWebkit/534.52 (KHTML, like Gecko) NX/2.1.0.8.23 NintendoBrowser/1.1.0.7579.JP

12/9 現在最新バージョン(2.1.0 J)での確認です。NX以下の2箇所の数字は「バージョン情報が記載されます」とのことです。

上記UAでモバイルのUIに振り分けてしまっているWebサイトもあるようです。WiiUブラウザはPCに振り分けるべきでしょう。
どうぞご確認ください。

Wii Uでの検索

ブラウザを最初に立ち上げた時、GoogleとYahoo!検索から検索エンジンを選ぶ画面が出てきます。Googleが左でいい位置ですが、Yahoo!には「検索候補が表示されます」と追記されています。
WiiUの検索エンジン設定
この画面は初期設定ではなくて、あとから設定し直す画面ですが、だいたいこういう感じでした。

これはデザインとしてはどっちが選択されるかわかりませんね。普段使っている方を選びそうです。

表示は普通のPC用の検索結果が出ています。
Wii Uはこれまで以上にインターネット接続が前提になっている感じが強いです。
また、ブラウザもかなり使いやすいです。Nintendo 3DSやWiiのブラウザは正直微妙でしたが、Wii Uのブラウザなら私も普通に使えるレベルです。
Wii U GamePadの出来の良さも合わせて考えると、Wii Uでウェブブラウジングをする人は普通に増えそうです。Wii U GamePadは、お茶の間で使われるタブレットPCの代りには充分になるのではないでしょうか。

ざっと見た限りWii Uのブラウザは良い感じにHTMLエンコード出来ているようです。Flash未対応もタブレットPCとしては標準ですね。ただし、一部の先進的な技術を使っているところは微妙な表示になっていました。一応、Wii U ブラウザでのサイトの表示確認をしておくべきかもしれません。

17:30追記:公式情報

公式サイトに詳細情報がありました。

特に、拡張機能は面白いですね!ジャイロセンサーやタッチパネルの情報なども全て取得できるようです。
これを活かしたページが出てくると非常に面白いですね。楽しみです。



Web Services by Yahoo! JAPAN

Copyright(C) 2009  辻正浩 All Rights Reserved.