2010/05/04

iPadのレビュー | アイパッドを10日間使ってみた

カテゴリ: ガジェット | | | このエントリーをはてブに追加 |

iPadを使い始めてから10日間が経ちました。
iPad日本発売はまだ先ですので、情報も今は限られていますが、その多くはこれは革命だ、などと絶賛する内容が多いように思います。それはアイパッドを今持っている人はAppleファンが主だからなのかな、と思っています。

私はAndroid派でiPhoneは持っていませんし、Apple製品はiPodしかもっていません。そんな私が使ってみると、iPadはそれほど凄いものには思えませんでした。もちろん、非常に面白いガジェットとは思いますが、iPhoneやiPodのような、生活を変える革命的なデバイスには思えないのですよね。

ということで、非アップルファンの私が思うままにiPadを一週間使ったレビューを書いてみようかと思います。

iPadレビュー

すこし辛口レビューですが、これはあくまでも私個人のiPadの印象ですので、人によってはやはり素晴らしいものなのかもしれませんこと、あらかじめお断りいたします。

iPadの本体

まず重い。思った以上に重いです。

両手で持つ分には一切気になりませんが、片手でタッチするので、基本的に片手保持と考えると長時間は無理です。よく言われる「ベッドに寝転がって使う」はかなり厳しいです。長時間の場合は置いて使うことを考えるべきかと思います。
中に入っている色々を考えると非常に軽量化されているということは分かりますが、あと20%は軽くないと、長時間持って使うには厳しいですね。

画面の操作感や画質は期待通りの素晴らしさです。ただ、画面の反射が多くて使う場所を選びます。後述します反射防止付きの液晶保護フィルターを貼ると、やっと快適に閲覧できるようになりましたが、フィルター無しでは室内の使用でも反射が気になります。

iPadのキーボード

非常に打ちやすいです。ケータイデバイスにしては。

期待していたような、メモ用ガジェットとしてはこのソフトウェアキーボードでは厳しいです。あくまでも、他が無いときの代替品にしかならないと思います。キーのサイズは十分ですし、最初は戸惑いました選択式の変換も、慣れると使いやすい事が分かりましたが、タッチすると打たれるので、タッチタイプが身についた人には特に厳しいかと思います。

ちょっと使ってみて、今後このくらいは早くなるかな?と思う期待値も含めて考えると、キータイプの早さは下記くらいかと私は考えました。

  • 10 東プレRealForceキーボード
  • 09 普通のキーボード
  • 07 Pomera
  • 05 iPadキーボード
  • 01 Android/iPhoneのフリック入力

iPadより小さくて使いやすいポメラを持っている私には、iPadをメモ用ツールとして使うことはなさそうです。

しっかり使うには外部キーボードを使うべきだと思われます。その場合には、iPadとキーボードを持ちあるくことが必要でしょうが、それなら小さなノートパソコンを持てるサイズになりますね。
やはり私はPOMERAでいいかな。

電子書籍リーダーとしてのiPad

まだiBookは使えませんが、Amazonのkindle for iPadが使えます。早速買ってみましたが十分快適に読めますね。
電子書籍リーダーとしてはiBookが日本展開されてからが勝負なのでしょう。個人的には、勉強のための本、仕事で使う本はやはり紙が欲しいのですが、マンガとかが配信されるようならこっちで買うかなと思います。

kindle for iPadは、ピンチ操作での図版ズームもできますし、電子書籍リーダーとして十分に満足できます。

ただ、液晶をkindle本体と比較すると、読みやすさはkindleが上と感じます。kindleを初めて見たときの、まるで紙を貼ったのでは?と思うような驚きは無く、綺麗なディスプレイでしかありません。

あと、長時間読むにはiPadを購入したままの状態では、画面の反射が多くて使う場所を選びます。液晶保護フィルターを貼ると快適になりますので、重ささえ気にならない場所なら快適に読めます。

なお、液晶保護フィルターはこれ(amazonへのリンク)を買ってみましたが、操作の快適さもほぼ変わらずで良かったです。こんなに大きいフィルターを綺麗に貼れるかと不安で2枚買ってしまいましたが、1枚目で無事成功です。iPad購入される方は、なんらかの液晶フィルターは必要かと思います。

ゲーム機としてのiPad

現状の私がダウンロードしたアプリはblippyで公開していますが、主にゲームアプリをダウンロードしています。

大きなタッチデバイスを活かしたゲームはまだ少ないのですが、確かに面白いアプリがあります。KONAMIのメタルギアソリッドタッチは特に面白いゲームです。以前見たiPhone版の画面の大きさでは厳しいものと思いましたが、iPadですと十分楽しめますね。

ただ、このゲームでダメージを受けると画面に泥が付いたりして汚れてくるため、画面を綺麗にする操作も用意されているのですが・・・「本体を振る」必要があります。敵の猛攻を防ぐために忙しくタッチしている中、おもむろに680gを持ち上げてぶんぶん振る・・・こ、これはメタルギアによくあるジョークなのか、移植で楽をしたのか、判断に迷います・・・

また、複数人で同時に遊ぶものは盛り上がりそうです。エアホッケーとかはかなり楽しめました。

ただ、DSやPSPと比較すると、重さ、ゲームの質で勝るはずはありません。iPhoneのように常に身に着けるものではないですし、ミニゲームを遊びたい状況も少ないでしょう。もう少し、この大画面を活かしたゲームがでてくると評価は変わるかもしれませんし、最近出た、iPhoneをコントローラにして複数人で遊ぶゲームとかのような拡張性は魅力の一つなのでしょう。これからいいアプリがでるのを期待します。

音楽・ムービープレイヤーとしてのiPad

ムービープレイヤーとしてはかなり良いかと思います。画質は良いですし、電池の持ちも十分。反射さえ防げば非常に良質なムービープレイヤーになっています。ただ、音質の面ではちょっと問題がありそうです。

iPadで音楽を聴く、という目的の人は少ないかと思いますが、やはり本体に内蔵されたスピーカーは限定的な性能で低音・高音ともに厳しい再現性です。

ただ、スピーカーに耳を近づけると聞くに堪えない音質ですが、置いて音楽を流すには聴きやすい良い音になるように思います。ただ、恐らくですが、本体下部に着いているスピーカーだけではなく大きな本体に反響させることも考慮したスピーカーの設計のようで、思った以上に聴きやすい音になるようです。勿論、ちゃんとしたスピーカーに及ぶものではないですが。

ただ、音にそこまでこだわらないアプリでは十分に満足できます。ニコニコ動画で比較している方がいますが、やはり素晴らしいようです。用途は・・・えーと。

PDAとしてのiPad

スケジューラ・カレンダー・アドレスブックとしては、インターフェースも練られていて本当に使いやすいものに見えます。MobileMeとの連携で、iPhoneでメモした内容をiPadで閲覧したりすることを考えると、便利な気がします。

ただ、iPhoneの母艦として使うのでしたらパソコンで使う方が楽でしょうし、PDAとして使うには大きすぎて、重すぎるように思います。
第一、iPhoneのPDAとしてのインターフェースは非常に良くできていますし、はたしてそれ以上を必要とするかどうかは微妙です。

現在Google系でそろえている私には不要な機能です。

WebサイトビューアとしてのiPad

Flash対応してないのでアウト。そもそも(ry

私のiPadの評価

ここまで用途別にiPadの第一印象レビューを記載してきましたが、一言でいうと「これ!という用途が見つからない」としか思えません。
ノートパソコンや携帯ゲーム、スマートフォンと比べて、iPadじゃないと駄目、という用途が思い浮かばないのです。

持ち運ぶ閲覧ツールとして使うには重すぎますし、スマートフォンで十分な場合が多いです。
ノートパソコン・ミニノートの代わりに使うには機能制限やキーボードの問題があります。
ゲームマシンとして使うには、本格的なアプリが少なくて、重すぎるし大きすぎます。

もともと、スマートフォンとラップトップの間を狙った商品だそうですが、そこに隙間はあるのでしょうか?

部屋に1つ置いてあって、テレビを見ながら使う・MTGしながら使う、という使い道は思い浮かびますが、それはもう少し本体が安くなってからでしょう。そうでないならミニノートが優れているかと。
インターフェースの軽妙さ、使いやすさなどは確かに特筆すべきことです。それによって子供やお年を召した方にも使える、という利点はあるのでしょうが、それでは、らくらくフォンなどの簡易ケータイと同じ程度の価値になってしまいます。最低でも、私には必要な要素ではありません。

iPodやiPhoneは確かに新しいライフスタイルをもたらす革命だったと思います。しかし、iPadにはそのような革新性はなく、画面が大きくなったiPhone/iPod touch、もしくはこれまでもいくつかあったタブレットPCがスタイリッシュに、というレベルの印象しかありませんでした。

しかし、iPadに価値は無い、と思うわけではありません。「革命的な」といった大きすぎる評価を考えずに使うと、非常に面白いガジェットであることは確かと思います。操作自体が楽しいと感じられる、様々なツールのちょっとづつ劣った代替品になる面白い板です。
そして、今後のアプリによって、本当にiPadでないといけない素晴らしい用途も生まれてくるかもしれませんし、量産効果で著しく値段が下がり、技術革新で軽くなり、1部屋に1枚・1テーブルに1枚などのように使えるようになった後には、iPadはiPhoneやiPodと同じように、ライフスタイルを変える素晴らしい物になるのかもしれません。・・・もちろん遠い話でしょうが。

・・・と、書いてきましたが、私は最近お会いする人に見せて驚かれるだけで良い買い物だったと思っていますし、iPhoneを買うつもりが無い私がiPhoneの世界を体感するには、WifiのiPadは最高の選択だったと思っています。今後も、楽しいガジェットとして活用していきたいと思っています。
iPadの日本発売まであと数週になりました。過剰な期待をするのはお勧めできませんし、否定的な事を書いてきましたが、やはり面白いガジェットですよ!是非入手して・・・私の気づかない活用方法を教えてくださいませ。

«  前の記事   |   次の記事  »


Web Services by Yahoo! JAPAN

Copyright(C) 2009  辻正浩 All Rights Reserved.